トリップメーターが無いバイクに便利なグッズ

オドメーターはあるけどトリップメーターが無い。最近のバイクには標準装備されている場合が多いですが、以前私が乗っていたモンキー(50㏄)にはそんな便利な機能はついてませんでした。

目次

トリップメーターが無いバイクの対策は?

トリップメーターが無いと意外と不便で、例えばオイル交換時期やガソリンの次回給油の目安時期を失念してしまう場合があります。中には中華性のデジタル多機能メーターに付け替える方もいらっしゃるようですが、意外と大変なんですよね。

車種ごとに新設な説明書が付いてない汎用品だとカプラーのどれとどれを繋げれば良いのか?分からず結局断念。。。なんて事にもなりかねません。

また、メーター交換するとオドメーターの総走行距離が分かりにくくなるのもデメリットですよね。走行距離疑義車扱いになってしまいます。

実はお手頃な対策方法があります。それはパスワードロック式の南京錠を使う方法です。鍵の番号を給油時点(又はオイル交換時点)のオドメーター距離数の番号に合わせておくのです。そうすれば前回の給油(オイル交換)から何キロ走ったからそろそろ給油(オイル交換)だな。。。と分かります。

まあ、スマホとかに記録しておくでも良いのですが、何となくバイク自体に取り付けておけるので習慣付けしやすいし、便利ではないかと思います。

写真は100均の南京錠ですが、実際には雨風に晒されるので防錆加工された耐久性のあるものを使用した方が良いかと思います。

燃料用とオイル用で2つあると便利かと思います。Amazonで2個入りで防錆タイプの頑丈そうな南京錠があったので紹介したいと思います。

1点注意があります。普段開錠する事はほぼ無いかと思いますので、いざ外したい時に開錠用の本来のパスワードを忘れないようどこかに控える等しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

akasatinaと申します。ホンダモンキー(50cc)に乗っています。ライトカスタムやモンキーのパーツレビューを記事にします。燃費向上に向けて挑戦をしたいので皆さん応援よろしくお願いいたします。目指せリッター100km!

コメント

コメントする

目次
閉じる