バイクとスクーターを比較。どっちがいい?

blog

バイク(ミッション付)とスクーターを比較

今回はバイクとスクーターのメリット、デメリットを比較してみようと思います。どちらにするか?悩んでる方の参考になれば幸いです。

実は自分もセロー を購入する前は最後まで悩んだのはPCX150でした。

バイクvsスクーター、それぞれ、良い点や悪い点、得意不得意がありますので解説していきます。

 

バイク(ミッション付)のメリット

  1. 操る楽しさがある。自分で思い通りにコントロールする事が出来ます。スクーターも自分で操る訳ですが、ギアを自分でチョイスする事でその時その時の状況に合わせて使い分けが出来るのです。この点がスクーターとの一番の違いです。
  2. メンテナンス性がいい。(フルカウルを除く)スクーターもメンテナンスは出来るのですが、カウルを外すのが面倒です。ミッション付きバイクでもカウルが付いてると面倒ですが、ネイキッドやクラシック系のパーツが剥き出しになっているバイクはメンテナンス性が良いと言えます。

 

バイク(ミッション付)のデメリット

  1. 服装に気を使う。スクーターならスーツで乗っても違和感ありませんが、オフロードバイクにスーツで乗るのは違和感ありますよね。てか、なんか怪しいし。笑  オシャレさんで色んなバリエーションの服装をお持ちの方はスクーターの方が良いかと思います。全く人の目を気にしない人であれば、デメリットにはなりません。
  2. 操作が面倒である事。これをデメリットと感じるか?メリットと感じるか?はその人次第です。ただ、操作が複雑である事は間違いありません。楽に運転をしたい人や、複雑な操作が苦手な人にとってはデメリットとなるでしょう。

 

スクーターのメリット

  1. 服装を選ばない事。どんな服装でも付き合えます。ON OFF問わず、何処へでも気にせず目的地へ連れて行ってくれるところが良いところではないでしょうか?
  2. 積載性が良い。メットインスペースに加え、リアキャリアに箱を積めば相当量の荷物を積めます。これは大きなメリットと言えます。
  3. 設計上、雨天に強い。大きめのスクリーンを付ければ割と雨に濡れにくいです。ミッション付きのバイクでも一部のバイクは設計上、雨風に強いものもありますが、ネイキッドやオフ車なんかは足元もかなり濡れます。一部の車種にはワイパー付きの屋根を付けるオプションもありますね。
  4. 操作が簡単である事。これはクラッチがなくオートマチックなので操作が単純なのは当然と言えます。これも、メリットとして捉える人もいればデメリットと感じる人もいるでしょう。足つき性もいいので、女性や年配の方で楽に運転したい方にはおススメです。

 

スクーターのデメリット

  1. スクーターは操作が簡単過ぎて操る楽しさが無い事です。上記でも触れましたが、人それぞれです。
  2. デカイ事。おなじ250ccのバイクで比較すると、スクーターはデカイ場合が多いです。125ccや150ccクラスのスクーターなら割とコンパクトです。元々、150ccエンジンのバイクを検討しているのであれば問題ないかもしれません。車種を選ぶという観点で言うと、ミッション付きのバイクの方が比較的ラインナップが豊富かもしれませんね。
  3. メンテナンス性が悪そう。車種にもよると思いますが、やはりカウルが付いてますので何かと整備をする時は手間暇かかります。バイクのパーツ屋さんでオプションを付けようとすると、スクーターの場合、工賃が高い事が多いです。ミッション付きでもフルカウルのバイクなら同じ事ですけどね。

 

バイクvsスクーター まとめ

双方にメリットとデメリットがあります。使う人の考えによって、また使い方にもよるので、どちらが優れている。と、答えは出せません。どちらにも魅力を感じているのであれば、迷うところですよね。私も結構迷いました。結果、オフ車(ミッション付き)を選びました。

少し考えを整理すると操作が難しそうで自信が無い。クラッチ操作に魅力を感じない。又は、色んな服装で乗りたい。という方にはズバリ!スクーターをオススメします。

逆にクラッチ操作が無きゃ嫌だ!男ならマニュアル一択だろ!という拘りがある方ならミッション付きのバイクをオススメします。

どっちでもいいや!という方はデザインを第一に、実用性やコスト、燃費なんかを考慮して決めてもいいかもですね。

個人的には50代中盤以降になったらスクーターが楽そうでいいかもな。。。と考えてます。

バイクならオフ車(セロー )、スクーターならPCXがおススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました